スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災訓練

昨日の午後は防災訓練が行われました。

サイレンが鳴り響き、全員が体育館へ避難しました。
体育館への移動中は、騒がずにタオルやハンカチで口と鼻を覆い、速やかに移動していました。

その後、熊本市消防局の方より講評と講演が行われました。

火災で多い件数は住宅だそうです。
火災報知器の設置はお済みでしょうか?
スポンサーサイト

漢字テスト

残念ながら今回は全員100点のクラスはでませんでした。

1年生は第1回では全員合格でしたが、今回は数名残念な結果となりました。

第4回では高校全員合格を目指してほしいと思います。

高大連携感想

先日行われました、高大連携の感想です。

《普通科2年5組 Aさん》
「山月記」は「人虎伝」をモデルにして書かれているということを初めて知りました。中国の古典では、人が虎になってしまう話が多いということにも驚きました。また、現世と違う世界が、何かの拍子でつながってしまうという思想にも驚きました。現実ではあり得ない話であるけれど、よく考えてみると私たちに常に自分に意識を集中させて行動しなさいと、伝えているようにも感じました。「山月記」と「人虎伝」の違いを知り、「山月記」は私たちに何を伝えたかったのか分かった気がしました。
「山月記」の中にある漢詩の意味は分かっていたけれど、この二つでは強調したいポイントが違うということにも驚きました。
今日は、初めて知り驚くことばかりでした。また、中国の文化にも興味を持ちました。


《普通科2年5組 Nさん》
本日、山月記について中国文学も交えてお話してくださったので、今まで疑問に思っていたことが分かったので良かったです。今までどうして虎になってしまったのか疑問に思ったこともありましたが、あまり深くは考えておらず、よく分からないままにしていました。しかし、中国ではよく人が別のものへ変化してしまうという話を聞き、人虎伝のこともスムーズに頭に入ってきました。たくさんの資料を用意してくださっていたので、非常にわかりやすかったです。今まで、人虎伝というものがあるのは知っていましたが、これほど山月記と似ている部分があるとは思ってもいませんでした。しかし、だからといってただ真似をしているのではなく、山月記は中島敦さんなりに書かれていて違いを見ていくのも面白いなぁと思いました。
これからも、中国の作品を読んでみたいです。
本日は、お忙しい中、来て下さってありがとうございました。

DSCF2295.jpg

DSCF2296.jpg

DSCF2298_20090910112936.jpg

DSCF2299_20090910112936.jpg

高大連携 パート2

今日は、高大連携で熊本県立大学文学部の山田先生の講義が行われました。
内容は、中島敦さんの「山月記」と中国文学でした。

詳しい内容や写真、生徒の感想等は近日中にアップしたいと思います。
DSCF2299.jpg

クリエイティブサタデー開講

2学期よりクリエイティブサタデーが開講致しました。
まず、体育館で開校式が行われた後、各講座の場所へ移動しさっそく講座が開始されました。
全部で12講座あり、それぞれの講師の先生の指示にしたがって楽しく学んでいました。

IMG_6524.jpg
この写真は、料理講座の様子です。
熊本ホテルキャッスルから一流のシェフが講師をされており、タマネギのみじん切りを見た生徒からは歓声が上がっていました。

IMG_6537.jpg
この写真は、英語で歌おうの講座です。
アリーナのギャラリーで行われていました。

実力考査

昨日と今日で実力考査が実施されました。
皆さん夏休みの成果は発揮できたでしょうか?

午前中にテストは終了し、終わったクラスは通常授業になりました。

明日からはいよいよ朝から通常授業になります。

そろそろ夏休みボケも取れてきた頃だと思います。
テストが終わったからといって、明日からまた夏休みのような生活にならないように、早く起きてしっかりと朝食を食べて登校しましょうね

2学期開始

長い夏休みも昨日で終了し、今日から2学期の始まりです。

課外や部活等で規則正しい生活をしていた生徒にとってはスムーズなスタートがきれると思いますが、ダラダラとした夏休みを送ってしまった生徒にとっては辛い一週間となるでしょう。
今日は始業式が行われた後、ホームルームとなり、午前中には下校となります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。