スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉妹校久留米信愛女学院生徒会より募金を頂きました

昨日、姉妹校の久留米信愛女学院の生徒会のメンバーと顧問の先生が来校されました。
今回の地震に役立ててほしいと募金を頂きました。
ありがとうございます。
IMG_0098.jpg
IMG_0100.jpg
スポンサーサイト

進路講演会

kouennkaisyasinn.jpg
本日、1,2時間目に『グローバル社会を生き抜くために大切なこと』というテーマで講演がありました。
講師は、教育未来研究会「そうぞう」の村上育朗氏。
グローバル社会で必要とされること、進路実現のために日々の生活を精一杯過ごすことの大切さなどをお話しされました。

第1回花植え

6月18日(土)、花植がありました。多くの保護者の皆様に参加して頂き、きれいな花が花壇に植えられました。色とりどりで、心が
華やかになりました。
お忙しい中、ご協力頂きありがとうございました。
hanauesyuugou.jpg

元全日本男子バレーボール代表選手越川優選手来校

IMG_4026.jpg
元全日本男子バレーボール代表選手の越川優選手が来校されました。
高校バレーボール部のみんなと交流しました。
震災後、それぞれ大変な経験をしながらも頑張っている部員たちにとって、元気をもらえたと思います。

姉妹校大阪信愛女学院短期大学同窓会から地震見舞いに来校

IMG_9847.jpg

姉妹校の大阪信愛女学院短期大学同窓会・めぐみ会から地震見舞いに来て頂きました。
たくさんの義援金を頂き、お心遣い感謝いたします。

茨城県より元気をもらいました

茨城県のバレーボールファンの方から、うれしい贈り物がありました。
本校卒業生の白垣里紗選手のサインボールです。
その方のお手紙には、ご自身が東日本大震災に被災された体験から今回の熊本地震に大変心を痛められ、何か力になれないかと
考えられ今回のサインボールの寄贈につながったそうです。

このボールは、平成27年11月の茨城県ひたちひなかで行われた大会で、NECレッドロケッツが勝利し、白垣里紗選手がMVPを受賞した時のウィニングボールです。サインをして観客席に投げ込んだものを取られたそうです。
帰りのバスに乗り込む前に、声をかけたところ、気さくに対応してくれて心に残られたそうです。
このボールを寄贈することによって、力をつけて頑張るきっかけになってくれればと仰っていました。
非常に元気づけられるうれしい出来事でした。
このボールは大切に保管し展示したいと思います。
bare-bu.jpg

第19回俳句甲子園予選大会

6月12日(日)に福岡県にて第19回俳句甲子園予選大会が開催されました。信愛女学院は惜しくもグループ2位に終わり、敗者復活戦にまわることになりましたが大健闘でした。個人最優秀賞句には普通科1年4組の蛯原綾菜さんが選出されました。
「猫の子が寄り添う父の丸寝かな」
DSC_0272 (2)


バレーボール部王座奪還! 県高校総体決勝リーグ全勝優勝

今年の高校総体で、高校バレーボール部が見事優勝を決め、インターハイ出場を勝ち取りました!
主将の水町さんの言葉を紹介します。

インターハイ出場を決めて
バレーボール部主将 3年 水町風薫(山鹿)

 県高校総体で優勝することができました。昨年敗れた悔しさをバネに「奪還」という目標を掲げて大会に臨みました。厳しい試合もありましたが、全国で戦えるチームを目指して日々の練習に励んできた結果を出すことができ、とてもうれしいです。今回の熊本地震により、練習場所はもちろん、練習時間も限られた中で試合に臨まなければならず、不安な部分もありました。しかし、支えてくださった方々への恩返しをしなければという想いを胸に、一試合一試合を全力で戦いました。優勝という結果が出せたのもたくさんの方々の応援やサポートのおかげと感謝しています。
 これからも大会は続きますが、今回の結果に満足することなく、常に向上心を持って毎日の練習に取り組みたいと思います。インターハイでは全員攻撃を展開し、良い結果が出せるように全力で頑張ります。securedownload_20160614150806918.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。