スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本保健科学大学にて大学見学学習

普通科普通コース2年生17名が熊本保健科学大学にて、大学見学学習を行いました。

普通コース理系クラスには、看護医療系の進路希望をもつ生徒が多く、将来医療人になるための意識を高めるためことを目的としています。

今日は、看護学科、リハビリ、医学検査の3グループに分かれて、模擬講義と実習を行いました。
まずは、熊本保健科学大学に在学中の信愛女学院高校の卒業生に話をして頂きました。

20131018-001.jpg

看護学科4年生の竹本さんからは、実習中の体験を通して理想の看護師像が見つかったこと、4年制大学と看護学校の特徴について話をしてもらいました。

医学検査学科の堤さんからは、大学の講義は専門性が高くスピードも早い、高等学校在学中は、とくに化学・生物を深く学習しておいた方がよいと話をしてもらいました。

リハビリテーション学科の頼藤さんからは、医療人としての視野を広げるために、信愛での学校生活の一つ一つを大切にしてもらいたいと話をしてもらいました。

20131018-002.jpg

看護学科では、老年看護分野の講義と演習を行いました。
食べ物の飲み込みやすさを理解するために、ゼリー状のものをつくりました。

20131018-004.jpg

医学検査学科では、カラードップラー法による心臓中核欠損症について、機器の画面で解説して頂きました。
超音波検査(エコー)の体験もさせて頂きました。

20131018-003.jpg

リハビリでは、聴覚検査機器操作の体験を行いました。
生活機能学療法と言語聴覚士についての模擬講義がありました。

将来の目標を決定するのに大変有意義な1日となりました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。