スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日行われた第40回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会熊本県予選において見事22連覇という偉業を達成しました。
今日の午後、TVで録画放送がありましたが、試合中足を負傷する生徒もいましたが、最後まで本当に踏ん張ってプレーする姿に感動しました。
バレーボール部の皆さん本当にお疲れ様でした。
全国大会での活躍を期待しています。


【熊本県バレーボール協会高校部会より抜粋】
順調に勝ち上がってきた熊本信愛と,準決勝で接戦をものにした必由館の昨年度と同じカードの決勝となった。
1・2セットとも,両者流れをつかめず,一進一退をくり返す同じようなゲーム展開となったが,地力に勝る熊本信愛は,エース白垣とライトエース山口が要所を決め連取した。
一方,必由館は粘り強いレシーブから機動力を活かした攻撃で応戦したが,3セット目は力尽き,熊本信愛が22年連続の春高出場を決めた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。